運を招く財布

ちょっとした工夫によっていい運気を呼びたいと誰もが思いますが、生活の周りにあるいろいろなものに関しての方位や色や形など、いい環境にして運気をよくしていくことができることが風水の力です。そして、これは古代中国の占いや方位決めにそのルーツを持っているとされて、とても歴史があるものです。そしてお金を入れて持ち歩く財布を選ぶなら、風水として参考になることは色の持つ意味です。そして、派手な財布を利用してみると、陽の気で気が大きくなり散在するようになってしまうことが言われていますが、自分の好きな色が使われている財布を利用してみればいいとも言われています。
そして色別に見た風水によい財布の色の効果は、有名なものは黄色い財布で、これは金運を上げて財を招くとされ、財布に一番適している色です。そして同じぐらい人気のある黒い色は陰の気を招いて、落ち着いているといった点で効果があり、お金の無駄遣いをしてしまうことに懸念があって、貯金をしたければ黒い財布を利用してみれば溜まるといわれています。そして白い色は浄化やリセットの意味があり、今までの金運に関して悪い運気の流れを浄化したいときに便利です。そして日本で赤い財布は日の色といった意味で、財産を燃やしてしまうような説がありますが、中国だと赤は本来とても喜ばしい色とされており、成功などを意味しています。その為最近は日本でも赤の色に持っているイメージが明るい気分を呼び込んでくれる色として認知されています。ですが、日本語における縁起担ぎも少し気になるときがあれば、赤い財布の内側に金色を組み合わせれば、もっと金運アップさせられるようになっていますから、とりいれてみれば楽しめるでしょう。